AGAと戦う人に読んで欲しいブログ

AGA・自毛植毛・毛髪再生医療・薄毛について

自毛植毛のメディカルローン利用率、審査、金利などについて

自毛植毛は一般的に80万円から200万円ほどの手術費がかかります。
これだけの金額を現金一括払いでポンっと支払える人はそうそういないでしょう。
クレジットカードでの支払いにしても、これだけの金額となると限度額が不足しがちです。

そこで大半の人が利用するのがメディカルローンです。
クリニックによりますが自毛植毛を受ける人の約70%がメディカルローンを利用しています。

f:id:aga-aga:20170214092930p:plain

メディカルローンの次に利用者の多いクレジットカードでも、大半の人が分割払いを選択しています。
一括払いよりも分割払いで利用する人が圧倒的に多いことがわかりますね。

そもそもメディカルローンって?

そもそもメディカルローンとは何なのでしょうか?
これは自動車ローンや教育ローンなどのような「用途が限られたローン」の一種です。

通常のカードローンなどは貸し出しの際に何に使うか限定条件はありません。
それに対してメディカルローンは高額な医療行為(自毛植毛、脱毛、美容整形など)に使うことに限定する代わりにお金を貸しますよ、というローンなのです。

メディカルローンには2種類ある

メディカルローンの一般的にオリコなどの信販系の会社が貸し出す「信販ローン」、クリニックが独自に貸し出す「自社ローン」の2つに分けられます。

審査は信販ローンの方が厳しめ、自社ローンは最悪焦げ付いても(返済されなくても)、損害が少なく抑えられるので審査は甘めの傾向にあります。また、金利も自社ローンの方が低い傾向にあります。

審査 金利
信販ローン ちょっと厳しい 少し高い
自社ローン かなりゆるい 低い

これだけ見ると自社ローン最高!となりがちですが、あまり自社ローンをやっている自毛植毛クリニックが無いんですね。回収のノウハウなどが無いクリニックが自社ローンを運営するのは思いの外むずかしく、ローンのことはローン会社に任せることが一般的です。

ちなみに、実際の金利信販系・自社系問わず、「メディカルローンは通常のカードローンよりも非常に低い」と覚えておいてください。よくネットでは通常のカードローンの方が金利が安いからカードローンを使ったほうがいいというデタラメを書いているサイトやブログが溢れていますが、あれはカードローンを契約させたい広告ですから信じないように。

自動車ローン、教育ローン、そしてメディカルローンなど用途が限定されたローンの場合、何にでも使えるカードローンよりも金利はぐっと低くなるのが当たり前です。

しかしこのへんは利用者の年収などによって金利は変わってきますのでまずは自毛植毛を受けたいクリニックに相談してみるといいかもしれません。もしあなたが銀行系の低金利カードローンを契約しているならば、そちらの方が金利が低くなるケースもあります。逆にプロミス、アコムなどの消費者金融系カードローンは金利が高めになりますので、メディカルローンの方が低くなるでしょう。

メディカルローンの審査はどのくらい厳しいのか

さて、こうなってくるとメディカルローン(信販)の審査が通るかどうか、心配な人も出てくるかもしれません。確かに信販メディカルローンは自社ローンよりも審査が通りづらい傾向にありますが、それでも一般的なクレジットカードの審査に通る人ならば問題はありません。

気をつけて欲しいのは以下のような人たちです。

  • 全く収入が無い人
  • 過去にクレジットカードの滞納を何ヶ月もしてカード自体を止められたような人
  • 現在カードローンの借り入れ額が収入の三分の一に達している

これに該当する人たちは審査が通りづらくなるでしょう。

メディカルローンが使える自毛植毛クリニック

ほぼ全ての自毛植毛クリニックがメディカルローンを使えます。
使えないところを探すほうが困難なレベルです。
特に湘南美容外科クリニックなど大手のクリニックでは100%利用が可能です。

まとめ

100万円近くする自毛植毛を一括で支払える人ならいいのですが、現実にはそのような人はあまりいません。低金利のメディカルローンを利用できるならば積極的に使って、無理のない返済方法をお願いしてみましょう。

以上自毛植毛のメディカルローンメディカルローンの利用率や審査、金利についての解説でした。