その育毛剤、効かないよ?

育毛剤の嘘・AGA・自毛植毛・毛髪再生医療・薄毛について

キャピキシルの「ミノキシジルの3倍の効果を持つ」は真っ赤な嘘!

f:id:aga-aga:20180825012829p:plain

フィンジアなどの育毛剤に含まれているキャピキシルという成分。

ここ数年で人気が出てきた育毛成分なのですが…その実態は全くのデタラメです。
キャピキシルなんて効果ありません。

「ミノキシジルの3倍の効果がある」という宣伝文句を掲げるキャピキシルの、3つのデタラメのからくりを暴露しちゃいます。

ちなみに厳密に言うとキャピキシルという成分自体が存在するわけではなく、以下の2つの成分の総称として開発元のルーカスマイヤー社がキャピキシルを採用しています。まあそっちの方が売りやすいんでしょうね。

・アセチルテトラペプチド-3
・レッドクローバー(学名アカツメクサ、主要物質ビオカニンA)

さてさっそくキャピキシルの育毛効果のデタラメを見ていきましょう。

デタラメその1:生体外実験

人間で実際に実験していない「生体外実験」

毛包ごと取り出してキャピキシル(実験ではアセチルテトラペプチド-3)とミノキシジルを加えたら、髪の毛がどれぐらい伸びるのかを比較実験しています。
その結果、ミノキシジルよりもキャピキシルの方が効果があった!ということを開発元ルーカスマイヤーは主張しているんですが…しかしこれは大きな問題があります。

実際に人間の頭皮にキャピキシルとミノキシジルを塗って、髪の毛がどうなるのかを実験していないんです。

「生体外実験」なのです。

※生体外実験のイメージ
f:id:aga-aga:20180825013026p:plain

有効成分を頭皮に塗って、それが頭皮にどの程度浸透して、どの程度毛根に作用するのかが育毛成分の鍵を握ります。
いくら理論上はめちゃくちゃ髪の毛が生える成分でも、それが実際に人間の体内でどのように作用するのかは別の話です。

しかも頭皮に使った場合は、すぐに蒸発しちゃって頭皮に一切染み込まないかもしれません。
また、頭皮から仮に吸収されたとしてもそれがどれだけ毛根に届くかは未知数です。

だから実際に人間の身体を使って臨床実験をしなければ、育毛効果なんてものはわからないんですよ。
このように実際に人間の頭皮に塗って実験しないといけません。
f:id:aga-aga:20180825013222p:plain



実験方法がズルい

ミノキシジルもフィナステリドも、しっかりと人間の身体で臨床実験をしています。
それをアメリカは日本の政府機関が認めたからこそ医薬品として認可されてるんです。

それに対してキャピキシルは生体外実験だけしかやっていません。
頭皮から毛包ごと取り出して、そこに有効成分を加えても実際の発毛状況とはあまりにもかけ離れてしまうんです。

うさんくさい育毛成分はいつもこの手口を使います。
人間の身体に実際に使った実験結果でなければ、本当の効果の比較はできません。

実際にキャピキシル育毛剤を使っても効かない、効果がないのは当然です。
生体外実験しかしてないんですから。

デタラメその2:髪の毛の伸び率が3倍であって、新しく生えた本数ではない

薄毛の人にとって気になるのは「本数が増えるかどうか」でしょう。
でもキャピキシルの実験では「髪の毛の生える速度」でミノキシジルとキャピキシルを比較しちゃってます。

もう一度言います。
「髪の毛の生える速度」です。

…それ、どうでもよくないですか?
伸びるスピードが3倍になったとしても、それ何の意味があるの?
新しく生えてこなければ意味がなくない?

と誰もが突っ込みたがるところ。

デタラメその3:開発元の実験のみで信ぴょう性がない

キャピキシルはさまざまな医療機関が客観的に実験していない。
開発元のルーカスマイヤー、あるいは提携していてる医療機関が実験しているだけです。

これでは信ぴょう性が0。
自社に有利な実験環境で比較しているかもしれないし、そもそものデータを捏造してる可能性すらある。
こんな比較データに価値は無い。

キャピキシルのデタラメまとめ

キャピキシルが日本限定で人気を博したのは「ミノキシジルの3倍の発毛効果がある」という宣伝文句。
でもその根拠自体がこの記事で説明したように真っ赤な嘘だったわけです。

キャピキシルが人気なのは日本だけ。
海外ではこのようなうさんくさい育毛成分は一切相手にされないので、売れていない。
売れていないどころか、そもそもキャピキシル製品が存在しないレベル。

ルーカスマイヤーがあるカナダや、育毛先進国のアメリカではキャピキシルなんて一切存在しないんです。

それでもあなたは下記のキャピキシル入りの育毛剤を使いますか?

・フィンジア
・ザ・スカルプ5.0C
・Growth Project Boston スカルプエッセンス

ハッキリ言います。
お金の無駄ですよ。