その育毛剤、効かないよ?

育毛剤の嘘・AGA・自毛植毛・毛髪再生医療・薄毛について

育毛剤は投げ捨てろ!育毛剤と発毛剤の違いを比較

長らく孤軍奮闘していた発毛剤「リアップ」の特許が切れて、2018年に入りメディカルミノキ5(8月)、リグロEX5(11月)続々と同一性分を採用した発毛剤が発売され出しました。間違いなく、これからは発毛剤の時代です。

え?育毛剤?
育毛剤をまだ使ってるんですか?


そんなものはもうゴミとして捨ててしまいましょう。
育毛剤の宣伝に騙されず、育毛剤には発毛効果が無いと認識することが発毛への第一歩ですよ。


育毛剤と発毛剤の違い

育毛剤と発毛剤って何が違うのか、イマイチわからない人も多いと思われるので解説しておきましょう。

まず具体的な商品は以下の通り。
・発毛剤…リアップ、リグロEX5、メディカルミノキ5など
・育毛剤…チャップアップ、フィンジア、イクオス、ブブカ、ランブットなど


で、育毛剤と発毛剤の違いを簡単に言ってしまえば「発毛効果があるか無いか」です。
育毛剤には発毛効果が無いため、いくら使っても髪の毛は生えてきませんが、発毛剤には発毛効果があるために適切に使えば発毛します。

発毛剤は髪の毛が生える

発毛剤には、髪の毛が生えるという効果、つまり発毛効果があります。
しかも発毛効果は様々な医療機関が実験で立証して、それを国に提出し、国が認可しています。
国が発毛効果を認めているのが発毛剤なのです。

育毛剤では髪の毛が生えない

逆に、育毛剤には髪の毛が生える効果はありません。
国は一切発毛効果を認めていないですし、科学的にも根拠がありません。
それなのに育毛剤メーカーや育毛剤販売会社は「髪の毛が生えるように見せかけて売っている」のです。

育毛剤と発毛剤は月とスッポン

育毛剤と発毛剤を比較してみましょう。この表を見ても、あなたはまだ育毛剤を使いたいと思いますか?

種類 発毛効果 発毛効果の認可 科学的根拠 販売元
発毛剤 製薬会社など
育毛剤 × × × 得体のしれない化粧品会社など

もう平成も終わろうとしているのに、いまだに科学的根拠が無い育毛剤に騙されて抜け毛を撒き散らすのはやめましょう。
育毛剤なんてものは昭和の産物です。

これからは発毛効果が日本のみならず世界中で国から認可されている「発毛剤」を使うべきです。
もし育毛剤が自宅にあるなら、今すぐ捨てましょう。
何の役にも立ちません。

aga-aga.hatenablog.jp
aga-aga.hatenablog.jp
aga-aga.hatenablog.jp
aga-aga.hatenablog.jp