その育毛剤、効かないよ?

育毛剤の嘘・AGA・自毛植毛・毛髪再生医療・薄毛について

メソセラポス スカルプリキッドは効かない!擬似成長因子に失笑

最初に結論:
メソセラポス スカルプリキッドは効果なし。
擬似成長因子なんて馬鹿らしい理屈に騙されないで!

f:id:aga-aga:20181028152830j:plain
擬似成長因子ならぬ「擬似女優」

メソケアプラスというシャンプー屋が、2018年10月1日に新しい育毛剤を出してきました。
その名も「メソセラポス スカルプリキッド」。


「成長因子のままではない」「成長因子は失活する」という宣伝文句のバナー広告をネットで見たことがある人も多いのでは?

メソセラポス スカルプリキッドの最大の売りは、擬似成長因子なるバカ理論。
よくこんなくだらない理論を思いつくものだと、まともな発毛業界の人から笑われている育毛剤なのです。

成長因子と似た成分を入れてるから効く!と主張する謎理論

成長因子による発毛とは?

成長因子(発毛因子)は髪の毛を生やすために重要なタンパク質で、発毛業界では最も熱い研究分野です。

VEGF、IGF-1、KGFなどが代表的な成長因子。
ミノキシジルの発毛メカニズムも体内でVEGFを増やす効果があるからとされています。
成長因子自体は確かに発毛効果に直結する重要な要素です。

ミノキシジルはVEGF(血管内皮細胞増殖因子)を増やすから発毛するし、HARGなどの育毛メソセラピーは発毛因子を注射などで直接頭皮に注入して発毛させます。

成長因子を利用した発毛治療法一覧
治療法 解説 効果
ミノタブ ミノキシジルタブレット(飲むミノキシジル)のこと。体内でVEGFを増やす最高の成長因子発毛治療法 ☆☆☆☆☆
ミノキシジル外用薬 ミノキシジルを頭に塗る治療法。リアップX5やメディカルミノキ5。ミノタブよりは効果が薄いが、体内で成長因子を作り出すためにそれなりに効果はある。 ☆☆☆
育毛メソセラピー 注射で外部から成長因子を頭皮に注入する。ミノキシジルと違って体内で成長因子を作り出すわけじゃないので、効果は薄い。 ☆☆
メソセラポス スカルプリキッド 成長因子ではない擬似成長因子を入れた育毛剤。発毛効果は一切無い。 効果無し

上記の3つが現在の成長因子発毛治療法です。
一番下のメソセラポス スカルプリキッドに代表される成長因子治療法なんて、嘘まみれなので手を出さないようにしましょう。
ミノキシジルと育毛メソセラピー以外に成長因子による発毛効果は確認されていません。

成長因子と「似た成分」なんて存在しない

効かない育毛剤「メソセラポス スカルプリキッド」に成長因子は入っていません。
その代わりに成長因子と「似た成分」である擬似成長因子(シミラーグロスファクター)という謎成分を入れているようです。

左が本物の成長因子で、右側が擬似成長因子です。

VEGF→W3ペプチド
KGF→ケラミン1
IGF-1→IDP2
PDGF→リボキシル
bFGF→リジュリン
Thymosinβ4→プロヘアリンβ4


もうね…、呆れてものが言えません。
よくそんな無茶苦茶な理屈を思いつくなあ。


成長因子と同じ働きをする成分なんて、もしあったらとっくの昔に大流行してますよ。
成長因子は発毛業界だけじゃなくて美容業界でも大注目ですから。

科学的にそんなものは全く立証されてないし、もしメソセラポス スカルプリキッドの発売元である「株式会社メソケアプラス」が発見したというなら、世界的な大ニュースですよ。

成長因子に似ていると勝手に主張して、それを育毛剤に入れたから髪の毛が生えると宣伝して売るって、ちょっと薄毛の人を馬鹿にしすぎじゃないですか。

もっと誠実に商売する気はないんでしょうか。



成長因子をそのまま育毛剤に入れたら効果が無くなるのは事実

メソセラポス スカルプリキッドの宣伝ページが盛んに「成長因子は失活する」と言っていること自体は事実です。
失活とはようするに効果が無くなるということ。

成長因子は体内から取り出しても、徐々にその活動量が減少してきます。
そのまま保存しておいてもすぐにダメになってしまうので、育毛剤に入れても意味はありません。

クリニックの育毛メソセラピーで使われる成長因子も、保存状態が悪ければ活動量はかなり減少しています。
ミノキシジルのように成長因子を体内で作り出すように促す治療法ならともかく、外部から成長因子を注入する発毛法はあまり効果が現れないのは、メソセラポス スカルプリキッドの主張する「失活」にも原因があるのは確かです。

だからといって成長因子を育毛剤に入れないで、全く発毛効果がない「擬似成長因子」なんてものを代わりに入れるという発想が意味不明です。
今後メソセラポス スカルプリキッドのように成長因子(発毛因子)を悪用した育毛剤がどんどんと増えていくことが予想されているので、皆さん注意してくださいね。
発毛効果は全く期待できません。

銀クリが関わっていない事を祈りたい

発売元のメソケアプラスといえば、銀クリ(銀座総合美容クリニック)がプロデュースしたシャンプーを発売していることで有名です。
まさかとは思いますが、メソセラポス スカルプリキッドにも銀クリが絡んでいるってことは無いですよね?
そうだとしたら、銀クリへのAGA界隈からの信用失墜しちゃいますが…。

メソセラポス スカルプリキッドの宣伝ページには銀クリの名前は一切書かれていないので、多分大丈夫だとは思います。
銀クリさんのように、まともなAGAクリニックが擬似成長因子なんていう育毛剤を認めるわけないですから。

(後日追記)
銀クリさんはメソセラポス スカルプリキッド自体には関わっていない可能性が高いです。
よかったよかった。

メソセラポス スカルプリキッドは効かない

結論。メソセラポス スカルプリキッドに発毛効果は無いため、全く効きません。

ご自慢の擬似成長因子とやら以外にも、キャピキシルとピディオキシジルという効かない育毛成分の黄金コンビが入っているようですが、どうせ効かないんだから入れなくていいよ。

こんな育毛剤に1ヶ月半分で11,000円も出しちゃダメですよ!100円でも使う価値無し!
11,000円も出すんなら、本物の成長因子(VEGF)を体内で増やして、発毛させるリアップX5が2本も買えちゃうじゃないですか。

メソセラポススカルプリキッドはお金の無駄です。
得体のしれない謎理論を掲げて薄毛の人を騙そうとする育毛剤ではなく、世界中で支持されている発毛医薬品を使うようにしましょう。

aga-aga.hatenablog.jp