その育毛剤、効かないよ?

育毛剤の嘘・AGA・自毛植毛・毛髪再生医療・薄毛について

フィナステリド(プロペシア)に即効性はない

薄毛治療初心者がよく抱きがちな質問に答えるシリーズです。


疑問:
「AGA治療のためにプロペシアを服用しはじめて3日経ちました。
シャンプーの際の抜け毛が大幅に減っているような気がします。
これはもうプロペシアの治療効果が現れ始めたと考えていいのでしょうか?」

答え:
気のせいです。
プロペシアの効果は数日では実感できません。


プロペシアは体内の男性ホルモン(DHT)によって狂ってしまった、髪の毛の生え変わりサイクルを正常に戻すことで頭髪量を改善させます。
治療効果が目で確認できるようになるまで数ヶ月はかかるのが一般的で、ましてや数日で効果が出現することはありえません。


抜け毛はシャンプーの時だけに起きるもののではなく、普通に生活しているだけでも自然にぽろぽろと抜け落ちています。
お風呂場の排水溝に貯まった頭髪だけが抜け毛ではないのです。
プロペシア服用開始後にシャンプー時の抜け毛が減ったとしてもそれは「たまたま」であったと考えられます。


AGA治療にはある程度のまとまった時間が必要であり、日々の抜け毛量に一喜一憂しすぎないようにしましょう。

他の医薬品や育毛剤はもっと即効性がある?

プロペシアよりも効果が現れるのが早いリアップ(ミノキシジル)でも、使用数日で抜け毛を減らす効果はありません。
ミノキシジル外用薬(頭に塗る)で早くて3ヶ月程度はかかります。
ミノタブだと早ければ2ヶ月程度でしょうか。

育毛剤はそもそも効果がないので、即効性どころじゃありません。
順調にハゲ続けます。

即効性のある薄毛治療法は、現在のところ「植毛、カツラ」などに限られます。
医薬品や育毛剤、サプリ、HARGなどの育毛メソセラピーに即効性はありません。
1ヶ月程度で薄毛が改善するほど凄まじい効果を持つものは存在しません。